理念・ビジョン

全てのエンタメユーザーによろこびと笑顔を。そして選ばれ・支持される、エンタメ第一想起ブランドへ。

社長からのご挨拶

日頃より、ローソンHMVエンタテイメントに格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
私たちは、「ユーザー360°エンタメサービスを実現し、全てのエンタメユーザーにとって、なくてはならない存在になります。」というビジョンの実現に向け、2011年にHMVジャパンを吸収合併し、以降、2012年にハッツアンリミテッド、2014年にユナイテッド・シネマをグループ化し、ライブエンタメ領域とコンテンツ流通領域におけるサービス領域を拡大させることで、ユーザーに寄り添うサービスの提供を目指してまいりました。

世の中の変化のスピードは速く、例えば、パッケージ市場(モノ消費)の縮小からライブエンタメ市場(コト消費)へのニーズの変化加速、スマホ・SNSの普及拡大、訪日観光客の増加・インバウンド消費の拡大など、ユーザーのニーズやエンタメを取り巻くマーケット環境は日々、大きく変化しています。
このような変化の中、私たちは、ユーザーと現場を起点にニーズや変化を捉え、既存事業における商品やサービスの拡充、また、新規ビジネスの開拓などにも積極的にチャレンジしています。

今後も、ユーザーや地域/社会から選ばれ・支持される「エンタメ第一想起ブランド」を目指し、全てのエンタメユーザーによろこびと笑顔を届けてまいります。

経営理念

PHILOSOPHY

私たちはエンタテイメントを通じて
”みんなと暮らすマチ”を幸せにします。

ビジョン

VISION

ユーザー360°エンタメサービスを実現し、
全てのエンタメユーザーにとって、
なくてはならない存在になります。

全てのエンタメユーザーによろこびと笑顔を。
そして選ばれ支持される、エンタメ第一想起ブランドへ。

行動指針

  • 1ユーザー、現場を起点に、
    ニーズと変化を考え抜きます。
  • 2好奇心を高め、感度高く
    情報を収集します。
  • 3創意工夫をこらし、発信力、
    提案力を高めます。
  • 4失敗を恐れず、明るく元気に
    チャレンジし続けます。
  • 5基本を徹底し、目標に向かって、
    当事者意識をもってやり抜きます。

ローソングループ企業理念

私たちは”みんなと暮らすマチ”を幸せにします。

  • ローソングループ企業行動憲章
  • ローソングループ取引方針
  • ローソングループ環境方針
  • ローソングループ個人情報保護方針
  • 内部統制システム整備の基本方針
  • 倫理綱領